読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

One Drive の容量について

Office365

Office365 Small Business Premium を使っていると、One Drive for Business の容量が1TBになる。

が、以前記事に書いた通り、日常的な使い方(写真、動画の同期、保存)には仕様上向かない気がする。

そんな中、こんな記事を見かけた。

Microsoft、「OneDrive」の無償容量を15GBに、Office 365には1TB

ここではこのように書かれていた。(以下、引用)

Office 365では、さまざまなエディションで1Tバイト分のOneDriveを提供する。「Office 365 Home」(月額利用料9.99ドル)のユーザーは最大5人まで各1Tバイトを利用可能。「Office 365 Personal」(月額利用料6.99ドル)と「Office 365 University」(4年間の利用料79.99ドル)では、1ユーザーあたり1Tバイトを利用できる。同社は4月に、企業向けストレージサービス「OneDrive for Business」を、Office 365の契約者1人につき最大1Tバイト提供する計画を発表している。

これって、Office 365 Home / Personal の場合は、一般向けの One Drive で1TB提供するってこと?に読み取れる。

一般向け的な使い方をしている自分にとっては、こっちの方が好都合。

Office 365 Home / Personal については、近日中に日本でのリリースが確定している。

日本マイクロソフト、個人向け「Office 365」の年内投入を表明

同じような仕様になるかは、リリースされてみないとわからないが、乗り換えてみようかな?

ちなみに、いまだにDNSの設定は完了していない・・・orz