読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PG.Lib

主にUWP、C#に関することやガジェット系

Misfit Shine 2 を購入した

Misfit

ヘルスバンドで有名なMisfitのShine2を購入した。

 

MISFIT 活動量計 SHINE 2  カーボンブラック【日本正規代理店品】

MISFIT 活動量計 SHINE 2 カーボンブラック【日本正規代理店品】

 

セールで5800円になってたので、今だ!と思い買ってしまった。

  

f:id:fxxk_authority:20170114205222j:image

 

 昨年の今ぐらいに、同じくMisfitのFlashという、超格安版を使っていたが、防水を謳っているにも関わらず、僅か3ヶ月も経たず故障して不動となってしまった。

原因は恐らく、風呂の中でボタンを押したため、圧で中に水が入り込んだからだと思われる。

 

Flashの物理ボタンに対して、Shineはタッチボタンに変わっているので、同じような壊れ方はしないはず。

 

使い勝手はFlashの時とほぼ同じ。iOSアプリでペアリングをするだけ。

大きな違いはShineにはバイブ通知がある事。電話、メッセージ、Skype、Lineなど通知をブブッと教えてくれる。ただ、対応アプリはあまり多くない。

目覚ましもあるけど、1つしか設定できないし、せめて曜日設定くらいはできて欲しい。

あとLEDライトが赤の単色から、複数色に変わってました。なんとなく光り方に高級感が出てました。

 

f:id:fxxk_authority:20170114205236j:image

 

これで今年の目標である健康面が、達成に向けてより一層強化されるとともに、もう1つの目標である節約が未達成感満載となってしまった!

マイナスは別のプラスで取り戻すぜ!!

 

 

Amazon Dash ボタンは不要だと思った

若干釣りタイトルですが、Amazon Dashボタン凄い便利ですが、コレ本来であれば要らなくなる未来が最高なのでは?と思えてきた。

 

f:id:fxxk_authority:20170113223720j:image

 

ウチで使ってるのは洗濯洗剤だけど、他にティッシュとかトイレットペーパーとかも良いなと思ってる。若干高いけど。

 

無くなったら、少なくなったら押す。という運用が普通だと思うけど、そもそも押すという行為が面倒という世界がしばらくしたらやってきそう。買い忘れじゃなくて押し忘れ。

 

そうすると、ある程度無くなったら、重さとか高さをセンサリングして、自動で発注という未来が見えてくる。

 

さらに、受け取るの面倒じゃね?という未来も見えてきた。無くなってきたら、発注してストックしておいて欲しい。ここまで来ると小売って何?のレベル。工場直送でもいい。

 

持ち家ならストック用の倉庫へ宅急便に置いてってもらったり、専用の穴を設けてトイレットペーパー置き場に直結とか面白そう。米びつ直結でヤマトがザザーっと流し込んでくれるとか面白そう。

 

と、妄想してたら、ボタンを押すという今、早く押さない世界線を早く超えないかな〜と悶々としてきた次第。

 

多分、作り込めば出来るだろうけどね。サービスとして当たり前にそこまで提供という世界が良い(ワガママ

iPhone7plusの液晶が弱い件

Device

昨年末、iPhone5sからiPhone7plusに乗り換えた訳ですが、液晶が弱いのでは?との疑惑が。

 

 

iPhone5s

iPhone5sは3年以上、百均のカバーと保護フィルムなしという装備で過ごしてきました。

多少の落下では液晶は割れず、小傷があるかなー?くらいでした。まあ、年相応という感じ。

 

iPhone7plus

そして、iPhone7plusに変えて一ヶ月弱ですが、既に液晶面には小傷が目立つようになっているのです!

カバーはとりあえずの百均ハードカバー。フィルムは無しでした。

 

特に目立つのが液晶面のR部分。多数の小傷が…

5sは角があったので余り発生し得ないヤツです。

また、5sはゴールドで、7plusはブラック。表面がそれぞれ白と黒なので、傷の目立ち具合が変わってきます。黒が圧倒的に目立ちますね。

 

結局ポチり。

普通に画面の部分も多数あったので、この先数年使ったらヤバい!と思い、保護フィルムをポチってしまいました。

 

 

 届くのが金曜日。

それまでは!?と言う事で百均で6plus用を購入。カメラ位置とか合わないけど我慢。

でも滑り心地最悪だし、スワイプする度に「ササー」と音がするので早く辞めたい。

 

あと、ラウンドエッジというタイプであれば、角の傷も守れたのでは!?と思ったり。焦ってポチってしまったかなー?

 

GPD WIN で Wallpaper Engine 動かしてみた

GPD WIN

某メディアで取り上げられてて気になったので、早速GPD WINにインストールしてみました。

 

インストール

Steamクライアントから検索してインストールします。

 

Wallpaper Engine on Steam

 

インストール後に常駐する?とか聞かれたらしますが適宜設定していきます。

 

設定色々

動画背景とかプログラムチックな背景とかあったり、Steamから追加で色々ダウンロードできます。

ザラッと見た感じ、何となく怪しげなものもある感じもしますが…

 

画質だとか音量を設定できますが、PCのスペックとか用途に合わせましょう。GPD WINはとにかく低設定にしておきました。

 

試しに

BB-8に来て頂きました♪

クリックまたはタップしたところへコロコロ移動してくれます。

 

#GPDWIN でWallpaper Engine 動かしてみました。BB-8がコロコロ動きます!JoyToStick、Steamクライアントが動いていてCPU常時30%弱。全部終わらせると10%ちょいなのでやや負荷あり。コロコロ動かすとガッツリCPU使いますね!

 

ただ結構PCスペックが必要っぽくて、移動のたびにCPU使用率が100%近くまで跳ね上がります。

動画の場合はまだ見てないですが負荷が気になるところですねー

 

ただデスクトップが賑やかになるのは良いですね。

低スペックでも日常的に使えるようなバージョンがあったら常駐させたいですね。

 

2017年の目標

ベタなタイトルだけど一応思うところはあるので、目標として出しておいた方がいいだろうということで書いてみた。

 

続きを読む