読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PG.Lib

Programming Library

Pokemon GO plusを買ったお話

Device

1ヶ月ほど前にAmazonで注文していたPokémon Go Plusが届きました。

f:id:fxxk_authority:20161203210349j:image

 

内容物はこんな感じ。

f:id:fxxk_authority:20161203210409j:image

 

本体。

f:id:fxxk_authority:20161203210455j:image

 

最初はクリップ止めのパーツが付いてます。付属でベルトパーツもありますが、取り替えにはドライバーが必要です。

子供と使うつもりなのでベルトパーツに付け替えました。

 

ペアリングはPokémon Goアプリ内で行います。

詳しい接続方法は付属の説明書とかアプリ内のヘルプを見た方がいいかな思いますが、色々つまづいたのでその点はメモっておきます。

 

最初はサクッとペアリング出来たのですが、ポケストップもポケモンにも無反応。んー?かなり近づかないといけないとか?結構シビア?なんて思ってましたが、アプリ再起動で普通に使えるようになりました。

 

接続はBluetoothなので、ある程度距離が離れると切断されてしまいます。身につけてる分には問題ないですが、子供と遊んでると気をつけないとすぐ切れます。

再接続は基本、アプリ内アイコンタップと、本体ボタンクリックで出来ます。

他にもアプリ内設定から接続設定を消したり、iPhoneBluetooth設定から情報を消したり出来ます。

 

最初よくわからず、なかなか再接続が出来ませんでした。

iPhone自体を再起動したり、本体ボタン長押し2回で、本体側のペアリング解除をしたりしてなんとか使えるようになりました。

Bluetoothの再設定って意外と反応悪いみたいで、意外と待つ必要がある感じがしました。

 

成功したリセット手順としては、

 

  1. アプリ内設定からPlusの取り外し
  2. アプリ終了
  3. iPhoneBluetooth設定から情報削除
  4. iPhone再起動
  5. アプリ起動
  6. アプリ内設定表示
  7. 本体ボタン長押し
  8. 青ランプ後、再度長押し
  9. 本体ボタンを押して、アプリ内設定でペアリング

 

一応、これで上手く接続できましたが、やはり9番が時間かかったので、焦らず少し待つようにしてみましょう。

 

一旦使い方がわかってしまえば、全然難しいものではないですね。

 

 

買った理由の一つとして、iPhoneの電池の消費量低下にはかなり期待してました。

1時間ほどポケストップ巡りをすると90%あった充電が40%まで落ち込んでしまいます。(iPhone5s)

Pokemon Go plusを使うことで、アプリを表示しておく必要がなくなり、バックグラウンド、スリープ状態でも遊べるようになります。起動自体はしておく必要があります。Google Mapのナビが動いてる状態が近いかな?

 

今日使った限りでは、2時間で同等くらいだった感じがするので倍くらい電池が持つようになったのかな。まぁそれでもかなりの消費ですが…

 

 

これで日常使いがかなり捗りそうです♪ライトなトレーナーも持ってて損はないと思いますよ!

 

 

 

上海問屋の車載スタンドがおススメ!

Windows10 Windows10Mobile UWP ストアアプリ

車を頻繁に運転される方や、長距離運転される方はヘッドアップディスプレイ(HUD)があったらいいなーなんて思ってたりしませんか?視点移動が減ってかなり運転が楽になります。

一部高級車やMazdaあたりでは標準採用しているものがありますが、後付けではなかなか大変です。

先日、上海問屋で良さげな商品がありました。

続きを読む

GPD WINと合わせて欲しいものメモ[ドラフト版]

Microsoft Windows10 GPD WIN

前回はGPD WINの環境設定周りを整理してみましたが、今回は周辺機器などの欲しい物を整理しました。

Amazonの欲しい物リストにまとめたので、一つづつ紹介したいと思います。

 

 

USBメモリ

 

 

 

Samsung USBメモリ 128GB USB3.0 超小型タイプ MUF-128BB/EC

Samsung USBメモリ 128GB USB3.0 超小型タイプ MUF-128BB/EC

 

 主にゲームデータ用にと考えてますが、価格のサンディスクか、パフォーマンスのサムソンかで悩んでます。

サムソンの方がWrite性能がいいらしいのと、少し削る事で本体180度開くの確保出来るという事で、基本的にはサムソンかなと。

 

 

液晶保護フィルム

 

保護フィルムは光沢アリとか、傷修復とか、プライバシー保護とか種類があるようですが、ノングレアなタイプにしようと思ってます。発色の良さを体感するならグレアの方が良いというのが通説だと思いますが、そこまでのスペックはないだろうし見やすさ優先ということで。

 

 

キャリングポーチ

 

キャリングポーチは3DS LL用がジャストフィットらしいです。

収納多めでケーブル類とかを持ち歩き出来るようにしたいですね。どの程度の容量かは実物見ないと分からないので、他の周辺機器買うのにも気を付けたいですね。

 

 

バイルバッテリー

 

いくら本体のバッテリー容量が大きいとはいえ、予備電源は欲しいと思います。

あわよくばキャリングポーチに入ったらいいなと。

 

 

USBケーブル類

 

 

 

 

 バッテリーがあるということは、ケーブルも必要ですよね。

実は一つ持ってるオウルテックの巻き取りケーブルと、新たに必要なType C変換コネクタ。バッテリーは最悪別のケースに入れるとしても、これらのケーブルは入れておきたいですね。

 

 

拡張用

 

USB TypeC接続で所謂ドッキングステーションになるヤツです。

動くもの、動かないものがあるらしく、この商品で動いた!というのは見かけてないのが少し不安…。他に安くていいのがあればそちらでも。ぐらいな感じ。

 

 

マウス、キーボード

 

 

 

 マウス、キーボードなくても動く製品じゃん!?と思うかもしれませんが、腰を据えて何か作業する時が、もし来た場合には欲しいかな?と。来るのかは不明w

あとは寿命を考えて、キー入力を他に逃がせたら壊れにくいかな?と。修理するにも数年後にはパーツが無い!とかなりそうだし。大事にかつ便利に使ってきたいですね。

 

 

まとめ

他のレビュー記事を参考にしつつ、今時点で必要そう、欲しいやつを並べてみました。現物到着までまだ時間があるので、色々探ってワクテカしたいと思います♪

あと初めてAdvent calender に参加してみました。GPD WINとWindows10/Mobileでどちらも22日です。

ネタはまだ決めきれてないですが、それまでには実機届くはず。ということで思い切って参加。来なかったら妄想虚構記事書きます。

GPD WINが来たらやる事メモ[ドラフト版]

Microsoft Windows10 GPD WIN

昨日、赤札天国でGPD WINを発注したばかりですが、もう待ちきれなくてずっとワクテカしてます。

 

ブツが届いたらアレをしたりコレを試したり…と考えを巡らせ、アレ欲しいじゃん、コレもいるよね!とAmazonの欲しいものリストには商品が増える一方。

これ、所謂、今が一番楽しい時。まさにそんな感じ。この感情はヤバいすね。

 

一旦頭の中を整理する為にも、GPD WINが来たらやっとく事リスト(ドラフト版)をまとめてみました。

 

色々入れる前に

  • 回復イメージのUSB作成
  • 最新ドライバ等のDL
  • OSアップデートのUSB作成
  • 現行ドライバの抽出
  • OSアップデート

 

環境準備

  • SDカードへVHD作成&マウント
  • 小型USBドライブへVHD作成&マウント
  • VHDマウントバッチをスタートアップ登録
  • OneDriveのパスをSDのVHD
  • ゲーム系のパスをUSBのVHD
  • キーバインド変更
  • アプリ系入れる前で回復イメージ作成

 

アプリインストール

  • OneDrive for Business
  • Visual Studio Code
  • UWP版Officeアプリ
  • UWP版マイクラ
  • Steamクライアント
  • Steam CastleCrushers
  • Steam RockSmith2014

 

試したい事

  • Xboxリモートプレイ
  • Xboxアプリ ゲーム録画
  • Miracast

 

 

列挙しただけなので、だいぶまとまりないですが、やる事はそこそこ溜まってきてます。

入荷が12月7日以降になるようなので、手元にくるのはまだ先になりそうです。

それまでに思考も周辺機器も整理しないと。

いよいよ日本でHoloLens発売!

Microsoft Windows10 GPD WIN HoloLens

12月2日より受付開始とのこと。

 

Microsoft HoloLens のプレオーダーを 12 月 2 日(金)より開始 | News Center Japan

 

お値段は開発者向けで35万弱。いやー、GPD WIN買ってなかったら買ったらのになー(棒

 GPD WINをポチッたお話 - PG.Lib

 

でもホントHoloLensは良い端末なので機会があれば是非触れてみて頂きたいヤツ。つか欲しい…